コレクターが多い | 出産祝いや出産内祝いに喜ばれる贈り物|気持ちを伝える一品

コレクターが多い

ブーケトスをする

これからのひな人形は趣味で集める人も多くいるでしょう。

一般家庭で出回っているひな人形もとても美しいものですが、ひなの中には、江戸時代、明治時代、大正時代につくられた絢爛豪華な時代雛もあります。それからつくられた家が大名家や華族、または豪農、商家といった資産家が多く、つくられた当時でさえ高価なものであり、中には実際の家が一軒建つほどの贅をこらしたものもあります。そのひなたちは時を経てさらにその芸術的文化的価値をまし、いまや考えられないほどの高値で取引をされており、それをコレクションする収集家がこれからがますます増えていくことでしょう。 時代雛は特にその時代や土地、家柄でつくりが異なりとても興味深いものです。また代々受け持ってきた家の歴史でもありたいへん価値の高いもので、海外でも人気があるのです。

大切に保管しましょう。

ひな人形で注意すべきはたた一点といっても過言ではないでしょう。それは保管の仕方です。 ひな人形はとてもデリケートな人形です、湿度が高いとひな人形の衣装や道具にカビが生えていたんでしまうこともあります。夏場だけでなく、冬場の湿気にも気を使い、つねに除湿剤をおくようにして湿度の管理に気をつけ、また天気がいい日にはひな人形を陰干ししましょう。 よくひな人形を3月3日以外でかざると、どうのこうのという人がいますが、それは全くひな人形を大切にしていない人の発言でしょう。大切に保管し、いつまでも美しいひな人形でいてもらうためには影干しで出すことはとても大切です。 また衣装やお顔はとくに子供の手で触れさせないように注意が必要です、食べかすや油がついてしまっては保管に思わぬシミになることがあるので、とにかく大切に保管し管理することが大切です。


このエントリーをはてなブックマークに追加