贈る物が自由

夫婦になった

日本の伝統文化を最高品質で提供します。雛人形のご購入やご相談はこちらへ。豊富な品揃えで人気のお店です。

入学が近くなったらランドセルで人気のあるものを見つけてみよう。展示会も開催されているので、チェックしてみよう。

お祝いの気持ちを伝える

誕生日や結婚式などを祝う際、記念品やお祝いの言葉、プレゼントが贈られます。感謝の気持ちやめでたい気持ちを贈り物で伝えれていますが、これと同じように贈られている贈り物もあります。それが、出産祝いです。何事も無く無事出産を終えたことのお祝いの気持ちとして贈られています。お祝いの気持ちで贈られるものは様々ですが、最近多いのが「オムツケーキ」です。乳児用のオムツを何枚もケーキ型にし重ねて作られたものです。一緒に風船も付いており、可愛らしく仕上がっています。贈る人はもちろん、贈られる人も喜ばれる一品として人気なのです。以前は雛人形を贈ることが一般的でしたが、ひな人形を飾ることが少なくなった現在では、消耗品として使えるオムツケーキなどを贈る人が増えています。他にも、カタログギフトを贈る人も増えています。あえて出産した本人に欲しいものを選んでもらうというプレゼントです。カタログギフトを贈ることで、また違った楽しみがあるのです。

正しい贈り方

出産内祝いとは、出産した後に貰う出産祝いのお返しとして贈られるプレゼントです。従来の出産祝いは、出産した後に親族や親友に贈るというものでしたが、現在は出産祝いを贈った人に向けてお返しをするプレゼントとして認識されています。一般的に出産内祝いは生後一ヶ月と言われており、手渡しや宅配などで贈られています。最近は出産後しばらくして贈る人もおり、以前と比べて贈る時期は厳しくなくなっています。プレゼントには、のしと水引、子供の名前を書き贈ります。名前の上に「内祝い」や「命名」など、様々ありますがどちらか選ぶことができます。ただプレゼントを贈るだけでなく正しい贈り方もあるため、事前に調べておいたり聞いたりしておきましょう。

お子さまの小学校入学に向けてランドセルの購入をお考えの親御様必見です。コチラに上質で丈夫な商品がありますよ。

プレゼントとして

ペアの指輪をつける

出産祝いのプレゼントとして喜ばれる物は、実用的なアイテムです。特に人気が高いのは、オムツケーキです。オムツは実用性が高いですし、ケーキにかたどっているのでプレゼントとしては最適なのです。

Read more


雛人形の歴史

幸せなカップル

雛人形を飾るのは、日本の1つの習慣です。元々雛人形は、古代中国から日本に伝わったものです。現在では雛人形を雛祭りまでに飾るという物ですが、最初は紙人形で作られていて、川に流したのです。

Read more



このエントリーをはてなブックマークに追加